60歳からの精力アップ!

もっと知りたい女性の体と心

男性は自分の精力のことばかり気になってしまいますが、パートナーである女性の体と心を知る必要があります。男性も加齢の影響により精力が衰えていきますが、女性の体も男性よりも複雑で繊細に変化していきます。

 

女性のことを深く知ることによって相手の事を考えた愛情深いセックスができるようになります。40歳代の女性の体は、エストロゲンという分泌が少なくなっており、テストステロンという男性ホルモンの分泌が活発になる為、体毛が濃くなったり、声が低くなったりなどの変化が現れます。

 

女性が年齢を重ねると性欲が強くなると言われるのはこのエストロゲンの仕業なのです。女性は年代によっても求めるセックスが違ってきます。40代女性のセックスは、しっかりと快感を自分に与えてくれる熟年の男性に抱かれたいと思うようになります。

20代が求めているセックス

エストロゲンが活発に働いている20代は肌や艶に関しても一番美しい体をしています。膣内は非常に濡れやすく弾力性もあります。しかし、経験が足りないことから、性感に関してはまだ未発達な部分が多くあります。また20代女性は、フェニール・エチル・アミンと呼ばれるホルモンが分泌されている為、恋に関してもドキドキ、ワクワクする気持ちが高く、ドキドキが高まることで性欲も比例して高まっていきます。

30代が求めているセックス

30代の女性の多く方は結婚や出産、子育てで一番忙しい時期を過ごしています。20代の頃のような恋にトキメク機会もなく、トキメキよりもより落ち着きや安定感を重視しています。30代女性はオキトシンというホルモンが分泌され、パートナーに対する信頼感や一緒にいるだけで幸せという気持ちを作り出す特徴があります。30代のセックスでも多くのオキシトシンが分泌されます。30代女性は、刺激よりも安心感のあるセックスの方が感じやすくなっています。30代女性はセックスの経験も豊富で膣性感が発達して感じやすくなっています。安心感や愛情が性的興奮が高まるのが30代です。

40代が求めているセックス

40代になると女性はエストロゲンの分泌量が急激に下がり、男性ホルモンの作用が強くなります。つまり、女性の男性化して男性的な性欲である「ヤリたい」という意識が強くなってきます。40代女性は体も成熟しているので、挿入されただけでオーガズムを感じる事も増えてきます。

 

また女性の40代は閉経で更年期障害に多くの方が悩んでいますが、「妊娠のリスク」がなくなった分だけ開放的にセックスを楽しめる期間でもあります。閉経後の女性は長年セックスしていない場合は指1本ほども入らなくなるほど萎縮してしまいますので、その辺は理解してのセックスが必要です。セックスに関しては女性器が濡れにくくなっているので、ローションなどを積極的に活用したセックスがお勧めです。

300種類の精力剤から選んだ精力剤!

BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!
WHITEBLUE
このサプリメントの飲用で、女の子も悶絶する!女性を絶頂させる、青と白のペニス覚醒サプリメント!! クリニックに行こうか迷っている・・・とにかく、コンプレックスを克服したいあなたに!! WHITE BLUE